金額別に紹介するお金を借りる人の理由!5万円編:生活費

今までに、給料日前やボーナス前で、生活費にも困ったことはありませんか?
また、そんなときに限って、まとまった金額のお金が必要になってしまうこともよくあります。
例えば、両親や恋人、友人などに、心のこもったプレゼントを買ってあげたい、というときには、タイミングが重要です。
お金がないからってプレゼントをあげるタイミングを先延ばしにしてしまうと、相手を喜ばすことができなくなってしまうこともありますよね。

そんなときには、キャッシングを利用して、5万円程度を借りるということを検討されてはいかがでしょうか。

キャッシングで借りたお金は、特に用途が限定されないので、自由に使うことができます。
そのため、プレゼントを買うための資金にすることができますし、あるいは、給料やボーナスが出るまでの生活費の足しにしたり、ということもできます。

また、キャッシングは、通常、キャッシング会社から発行されたカード(ローンカード)を用いて、ATMでお金の借り入れができます。ATMは1年365日24時間動。また、借り入れに利用できるATMは、そのキャッシング会社のATMには限られず、提携する銀行などのATMやコンビニエンスストアのATMも利用できます。従って、いつでもどこでも借り入れができますね。

なお、キャッシングは金利が高めなのがデメリットです。しかし、5万円程度の借り入れであれば、給料やボーナスが出た段階ですぐに一括して返済してしまえば、利息の支払いを気にしなくてすみます。